isao/yamanaka/ 5月 28, 2019/ 日々のこと/ 0 comments

タイムズカーシェアは想像以上にお得

カーシェアにどうしてもつきまとうのがお値段の高さです。予約がしやすくて自由に利用できる快適さと引き換えに、結構お金がかかるイメージがありませんか?

今回は、ペーパードライバーのくせにいきなりタイムズカーシェアを利用した山中(@saosaoyamayama)が、タイムズの「金銭面」でのお得さ、素晴らしさを語ります。

タイムズカーシェアを利用しようか悩んでいる方の参考になれば嬉しいです。またペーパードライバー脱出の練習目的でカーシェアを利用したい方も必見!

タイムズカーシェアを利用するのにかかる費用は?

タイムズカーシェア(個人プラン)にかかる費用は以下のとおりです。

  • カード発行手数料:1,550円(←無料にできます!)
  • 月額基本料金:1,030円/月(利用すれば実質無料)
  • 利用料金:206円/15分〜

それぞれ詳しく見てみましょう。

カード発行手数料(←無料にできます!)

タイムズカーシェアを利用するためには入会手続きが必要です入会すると車のドアロックを解除するのに使うカード(タイムズカーシェアカード)を1人1枚発行してくれます。こちらが初回発行手数料1,550円。高い!

高いんです。しかし登録の方法さえ気をつければ、カード発行手数料は無料になります。1,550円が浮きます。

タイムズカーシェアの登録方法は次の4タイプから選べます。

  • クイック入会(手数料無料!)
  • インターネット入会
  • 説明会での入会(手数料無料!)
  • 無人入会機(手数料無料!)

というわけで、インターネットで全て完結させる場合は手数料が必要になります。入会の1度だけ、店舗か説明会場、無人入会機が置いてある駐車場に出向けば手数料はかかりません。

山中は説明会で入会しました。クイック入会と山中が参加した説明会は、事前にネット上で免許証の番号などを登録しておきます。そのため店舗・説明会場では免許証の確認とカード発行だけ。時間がかかりません。

カードや車の利用方法は説明してくれますのでご安心を。

また、タイムズカーシェアのサイトに詳しい説明が掲載されていますので、熟読している場合は説明を省いてくれます。タイムズは「タイム」を大切にしている会社なのか?!素晴らしい。

月額基本料金:1,030円/月(利用すれば実質無料)

シェアカーは1,030円の月額基本料金がかかります。12ヶ月だと……12,360円!更に利用料がかかるわけですから、シェアカーってお高いのねって思って当然です。おほほほほ。

しかし月額基本料金は、カーシェアを利用すれば実質無料にもできるのです。

  • 月額基本料金:1,030円/月
  • 無料利用分:1,030円分/月

つまり、月額基本料金を支払っても、カーシェアを1,030円分利用すれば無料分で相殺され、実質タダになります。1,030円分でどれ位車が使えるの?ということで次は利用料金ですね。

利用料金:206円/15分〜

ベーシッククラス(軽やコンパクトカー、7人乗りのシエンタやフリードなど)は15分206円。プレミアムクラス(外車やVOXY、セレナなどのデカい車)は15分412円です。

ただし1,030円の無料利用分が付帯しますので……

  • ベーシッククラス:1時間15分まで実質無料
  • プレミアムクラス:30分チョイまで実質無料

例えば雨の日、保育園のお迎えに往復15分だけ使いたい!という場合、コンパクトカーなら5回は無料で乗れてしまうということですね。

月額基本料金はかかるけれど、同額の利用料金に充当できる。つまり1,030円分以上シェアカーを利用すれば月額基本料金は無料!というわけです。

タイムズカーシェアは他にもお得案件が

上記は「基本」です。更に利用料金を安く済ませる方法やサービスがあります。

  • 15分前から利用可能
  • 返却時間で料金が決まる
  • 給油で15分の料金割引
  • 洗車で15分の料金割引
  • カーナビ事前登録
  • 6時間までならパックがお得

それぞれ詳しく見ていきましょう。

15分前から利用可能

例えば13:00からカーシェアの予約をしている場合。直前に利用予約が入っていないor車が返却されていれば15分前、12:45ごろには解錠ができます。もちろん出庫してもOK!

利用時間のカウントは予約時間、つまり13:00から始まりますので、15分は無料で乗れるのです。

もしも15分前に解錠できれば、コンパクトカーなら(ここまで累積)1時間半まで実質無料!になりますね。ただし公式サイト上では5〜10分前から解錠できるとの記載がありますので、必ずしも15分前に解錠できるとは限りません。

返却時間で料金が決まる

料金のカウントが始まるのは「予約開始時間」です。一方、料金のカウントが終わるのは「返却時間(ドアロックをした時点)」です。つまり早く返せば安く済みます。

山中の場合12:45〜15:45で予約しました。帰着してドアロックをしたのが14:42。この場合は12:45〜14:42の料金しかかかりません!1時間57分の利用で1,648円でした(予約時間ベースで計算すると2,472円かかる)。

約15分前倒しで利用が開始できて、返却した時点で料金が決まる。どんだけ親切なの、タイムズさん……。

給油で15分の料金割引

タイムズカーシェアでは、20L以上給油をするだけで15分の利用料金が割引されます。給油には、車内に備え付けの給油カードを使用しますのでガソリン代もかかりません。お金を払わずに給油をするだけで15分の利用料金が浮くのです。

しかも「給油しました」と連絡を入れる必要もありません。給油したら自動的にタイムズ側に情報が行きますので、自動的に割引が適用されます。

給油に慣れていれば15分もかかりませんから、積極的に給油したいところではないでしょうか。そんなときはインターネット予約画面と睨めっこをしてください。

例えばタイムズカーシェアのアプリを使って、横浜ベイクオーターのカーシェアを検索すると、こんなふうに表示されました。

一番下、燃料残量が△になっています。△の状態であれば20L以上の給油が可能です。もし15分の割引を適用したい場合は△表示の車種を狙いましょう。

給油すれば、コンパクトカーなら(ここまで累積)1時間45分まで実質無料!になりますね。どんどんいきましょう。

洗車で15分の料金割引

水洗い洗車をした場合(もちろん費用はタイムズの給油カードを使用)も15分相当の料金が割り引かれます。ただしこちらはタイムズのフリーダイヤルに電話をするか、問い合わせフォームから連絡を入れる必要があります

もし洗車すれば、コンパクトカーなら(ここまで累積)2時間まで実質無料!になりますね。洗車している時間はまあ、走行できませんが……。

カーナビ事前登録

カーナビ登録で料金が無料になるわけではありませんが、時間節約に貢献します。「カーナビ目的地設定」というサービスにより、カーシェア予約と同時にナビの目的地設定ができるのです。

使い慣れていないナビって操作方法が分からなくて登録に時間がかかってしまうことはありませんか?事前に目的地を設定しておけば、乗車と同時にナビが目的地へのルートを表示してくれます。

山中はアプリからの予約でしたが、タイムズカーシェアの公式サイトで予約する場合もマイページから設定が可能です。

6時間までならパックがお得

タイムズカーシェアにはパック料金があります。中でも6時間パックは明瞭会計でお得!6時間で4,020円です。

コンパクトカーを6時間利用した場合、時間制料金なら4,944円ですから、924円もお得に利用できますね。

ただしパック料金は洗車や給油の割引が適用されません。また、時間より早く返却しても料金は変わりません。

なお、12時間パックやナイトパックなど様々なパック料金がありますが、距離料金が16円/kmかかりますのでご注意を!距離料金がかからないのは6時間パックだけです。

使い方次第ではとってもお得なタイムズカーシェア

タイムズカーシェアは、使い方次第で結構お得に利用できることがお分かりいただけたかと思います。こうした料金体系・割引体系から考えると、カーシェアは短時間の利用に適しているといえるでしょう。

ペーパードライバーのチョイノリ練習にうってつけ!返却が終わると運転に関するメールが送られてきますので、ちょっとした振り返りもできますよ。

WEBメディアマネージャー・エディター・フォトライター・臨床検査技師。

デジカメワールドの認定フォトグラファー。

執筆依頼は随時受け付けています。

 

LIKE:カメラ・文房具・小説執筆・ハンドメイド・猫
DISLIKE:料理・掃除・人付き合い

               

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>
*
*