isao/yamanaka/ 12月 3, 2018/ からだのこと, レビュー/ 0 comments

体調絶不調でポンコツ化


 とあるクライアントさんからの依頼では、だいたい朝の9時から夕方18時ごろまでぶっ続けでキーボードを叩いて一日で仕上げるようにしています。「書く」ことよりも「調べる」ことのほうが大変で、2画面を行ったり来たり。そして全て書き終えたところで……。
「うげぇ、頭痛い……」
 前頭葉使いすぎてオーバーヒートしているかのような熱感と、何者かによって頭の内部の組織が握りつぶされようとしている感覚。18時に仕事を終えたら間髪入れずに夕飯の支度なので休む暇もなく台所に立ったのですが、控えめに申し上げて体調が悪すぎる。吐き気までしてくる。
 私一人なら夕飯パスして寝てしまえばいいのですがそうもいかないので、ちゃちゃっと作ってちゃちゃっと食べてすぐに寝室に向かいました。
 これが5日ほど続いたのですが、日に日に状態は悪化していきました。ポンコツは更にポンコツになり、仕事以外の時間は寝たきり状態に。

具体的な症状や影響

 これは眼精疲労というヤツではなかろうか?そう思うに至った症状や影響は以下の通り。一晩眠れば治るだろう、と思っていたのですが全く良くならず、回復の兆候は消しゴムのカスほども見えませんでした。

症状

・頭痛
生活ポンコツ直結レベル★★★★★
 眼球の地引き網漁が行われている痛み。眼球を眼窩から引きずり出そうとする悪意。とにかく目の裏側が常に重くて痛い。拍動性はないし鋭い痛みでもない。緊張性頭痛の進化バージョンといった感じ。
・吐き気
生活ポンコツ直結レベル★★★★★
「頭痛ってひどくなると気持ちが悪くなるよね」はい、まさにこれ。朝ごはん食べている最中に「ごちそうさま」って言って寝室直行という朝が3日続きました。
・慢性化しているコリ
生活ポンコツ直結レベル★☆☆☆☆
肩、背中のコリは寝ても治らない。これは年単位で患っているもはや友だち。

影響

・仕事への影響:素直に申し上げて、仕事には影響しませんでした。おそらく仕事中はアドレナリン大放出状態になるのだと思います。なにしろ納期がある仕事なので、体調が悪いので〜なんて言っていられません。
・家庭への影響:ポンコツ化。なんとかご飯だけは作っていましたが、最終的にはそれすらもできなくなるほど症状が悪化しました。修理不能のポンコツ。

眼精疲労について検索を始める

 ただの「疲れ目」と思われがちな眼精疲労ですが、疲れ目と眼精疲労には大きな違いがあります。疲れ目は休息を取ると改善する筋肉痛みたいなもの。一方眼精疲労は寝ても休んでも改善の傾向が見られないのが特徴です。日本眼科学会のサイトでは目の「病気」として分類されています。

病院に行っても納得できないかもしれない

 最近はVDT作業(PCなんかの作業ですね)やらスマホ中毒やら眼精疲労の原因があちこちに散らばっています。そのため「眼精疲労かも」と思って眼科に行くと「疲れ目ですねー目薬出しますのでスマホ使わないでね」という診察ケースが多いようです。
 えーだったら時間も惜しいし、市販薬で何とかできないものか。

眼精疲労を軽減させる市販薬は

・飲み薬
 目の周りの筋肉の緊張をほぐすために血行を促進する薬がイイとされています。あとは滋養強壮系?ユンケルなどですね。検索してみると皆さん様々な市販薬を試している中でかなりのシェアを誇っていたのが「ナボリンS」でした。


・目薬
「対・眼精疲労」として設計されている兵器が目薬です。飲み薬では血行促進全般という形になりますが、目薬であれば「対・眼精疲労」。これは嬉しいですな!時代柄、対・眼精疲労兵器として様々な目薬が市販されていますが、私が選んだのは「ロートV11」です。

・アイマスク(薬ではありません)
 イベントの差し入れでよくいただくのが「蒸気でホットアイマスク」です。温めることで血行を促進するので理にかなっています。

眼精疲労の薬2種を使ってみた


 というわけで、もうどうにもならないレベルに達したので家族に薬を調達してもらいました。医薬品だし、そこそこ効果が期待できるのではないかと思いつつも半信半疑で使ってみたので、個人的な感想を記しておきます。薬ではありませんがアイマスクについても簡単に。

めぐりズム 蒸気でホットアイマスク

 じんわりと温かくて、いい香りがして、リラックスできます。15分ぐらいは温かさが持続。これぐらい温まればきっと目の周りの血行は良くなるはずです。外したときのスースー感が半端ないので、一気に血管が収縮するような気がしてしまうのは私だけでしょうか。
 あー気持ちがいいなあとは思います。でも頭痛を感じなくなるわけではありません。あと、15分間何もできない。動いていないと死んでしまう魚なのでこれは辛い。

*総評*
気持ちよさ★★★☆☆
速効性★★★★☆
使い捨てへの罪悪感★★★★★
眼精疲労の軽減★☆☆☆☆

ロートV11


 第2類医薬品に分類される眼科用薬です。疲れ目改善、充血やかゆみの抑制、炎症鎮静化のための有効成分が11種含まれているとのこと。最も配合量が多いのがL-アスパラギン酸カリウムで1%。細胞呼吸を促して疲れ目を改善する働きがあります。
 すごい、これはすごい。とりあえず目薬らしい清涼感があるので、俳優のO田裕二ばりに叫びたくなります。混沌とした家の中が一気にアルプス山頂。まあそれはどの目薬にも言えることなのですが。
 前頭葉の熱さが、一気に抜けるんですよ!暗がりにある観音扉が一気に開いて光が差し込むような感じがします。ただし観音扉が開いている時間はおよそ20秒。ものすごい速さで「ダァー、しゃぃまーす(ドアが閉まります)」。

*総評*
気持ちよさ★★★★★
速効性★★★★★★★★★★
O田裕二感★★★★★
持続性☆☆☆☆☆
眼精疲労の軽減★★☆☆☆
(持続性の低さがマイナス要因ですが継続使用で変わる可能性も

ナボリンS


 第3類医薬品です。1日1錠内服、私は1週間分の一番小さいタイプを購入しました。有効成分はメコバラミン(活性化ビタミンB12)だそうですよ。傷だらけのローラ状態の末梢神経をせっせとリペアしてくれます。
 4週間継続内服の臨床試験の結果、眼精疲労が少しでも軽減したと感じる人の割合が9割!9割って、降水確率90%なら絶対雨降るでしょ、そういうこと。
 1日目の夜、翌日の朝に内服。仕事をしつつ昼に内服。そして仕事を終えたとき、前日までと明らかに体調が違っていました。
 地引網漁、今日はお休みなのかな。いや、多少網が引っ張られてはいるけれど、なにこれフェイク?フェイントかけといていきなり引っ張る感じなの?
 その夜は家事ができるぐらいの体調でして、翌日も仕事をしましたがあの「前頭葉キャンプファイヤー及び地引網リターンズ」とはなりませんでした。今日で4日目、眼精疲労ってなんぞ?という感じでちょっと怖い。

*総評*
速効性★★☆☆☆
持続性★★★★★
2粒出てきてしまう感★★★★★
眼精疲労の軽減★★★★★★★★★★

ブルーライトカットメガネってどうなの


 私が初めてライターの仕事に携わったとき、ちょうど「ブルーライトカットメガネ」が安く出回り始めました。疲れにくくなるのなら、と思ってJINSで度入りのブルーライトカットメガネを作ってもらったのですが、いまいち良さが実感できず、災害時の避難セットの中に入れてありました。
 いやあ、あれは別に……、ただのメガネだしと思いつつも藁をもすがるというやつですね。これをかけて仕事をしています。
 良いのか悪いのか、という判断がつきにくいので無責任なことを書くのはやめておきますが、今もかけています。たとえ微々たる変化でも、悪い方い転がらないのならいいじゃないか。そんな感じです。

眼精疲労は複合技で攻撃

 私は目薬と飲み薬、ブルーライトカットメガネの3つで眼精疲労と戦っています。今の所連戦連勝、ただしどれがリーサル・ウェポンなのかの判断はできていません。
 目薬の効き目は一瞬ですが、毎日使っていれば有効成分が蓄積されて眼精疲労改善につながるのかもしれません。ですから「その場限りの間柄なのよ、ふっ」とか言ってないで毎日使っています。
 ナボリンSは眼精疲労だけでなく「つらい肩こり、腰痛、眼精疲労」と掲げていますが、肩こりや腰痛については軽減している感じはありません。でもこれらについては本当に長い間不調であり、不調だということを忘れるほどですから、仕方がないかな。でも眼精疲労についてはまだビギナーなので、効果が見えやすかったのかもしれません。
 ブルーライトカットメガネはブルーライトをカットすること自体は実証されています。でもブルーライトによって私の目がどれぐらいのダメージを受けているのか分かりませんので、このメガネを使い始めたことと眼精疲労の改善に因果関係があるのかどうかも分かりません。
 とにかく眼精疲労をどうにかしたい!と思って色々と手を出しましたが、確実な破壊力を持った兵器がどれなのか知りたい方はぜひ、ご自身で実験してみてください。卑怯だと言われても私は複数の兵器を使って眼精疲労と戦います!

WEBライター、フォトライター、臨床検査技師。

デジカメワールドの認定フォトグラファー。

現在は音楽メディアでの執筆を中心に活動中。

LIKE:カメラ・文房具・小説執筆・ハンドメイド・猫
DISLIKE:料理・掃除・人付き合い

               

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>
*
*