• Reading time:1 mins read

前回の投稿で、私がギャーギャー騒いでいた事象が解決しました。

何が起きていたかまとめると、このような感じです。

  • ロジクールM575Sで横スクロールを使うために「Logicool Options」というアプリをインストール
  • Mac miniでは新アプリ「Logi Options+」に強制誘導されてしまう
  • MacBookAirではうまくいった

使いたいアプリが使えないってことです。

本日うまくいったので、何をやったか書いておきます。

Logicool Optionsが動かない時にやったこと

M575S
やっと使い倒せる

私がドタバタしている様子は以下の記事で確認できます。

今回購入したマウスはLogicoolのERGO M575Sです。このシリーズでは恐らくエントリーモデル? になるのでしょうか。

非常にお安く購入できました。

名前がネーミングがM42マウント(レンズのね)みたいでいいよね(?)。

前置きはここまでにしましょう。で、先日は動かなかったLogicool Optionsが動きました。

だいぶ諦めレベル高かったので、細かくキャプチャを撮らなかった自分をタコ殴りにして、今部屋に戻ってきたところなんですけどね。

初回で実施したこと(うまくいかず)

まず、初回(前回)やったことを書いておきます。

  1. ドングルを外す
  2. Bluetoothにペアリングが残っていたら削除する
  3. Logicool Options/Logi Options+/Logi Boltを「AppCleaner」で削除
  4. Finder内「logicool」で検索して関係ありそうなもの削除
  5. Macを再起動
  6. Logicool Optionsをインストール

これだとうまくいきませんでした。ただし、前回はOptions+も動かなくなったんですが、上記手順に沿ってOptions+をインストールしたらうまく動きました。

今回実施したこと(うまくいった)

ややこしくなるので1から書きますね。

  1. ドングルを外す
  2. Bluetoothにペアリングが残っていたら削除する
  3. Logicool Options/Logi Options+/Logi Boltを「AppCleaner」で削除
  4. Finder内「logicool」で検索して関係ありそうなもの削除
  5. Macのシステム設定→セキュリティとプライバシー→プライバシー内からLogicool関連を削除
  6. Macを再起動
  7. Logicool Optionsをインストール

こんな感じです。大きな違いは5番目ですね。こりゃ盲点だった……。

プライバシーの設定でやったこと

Macのプライバシー画面
あまり考えずに使用許可出していませんか

Macのシステム環境設定内にある「セキュリティとプライバシー」画面です。

最近コイツが忙しく働くようになりましたよね。何なんでしょ、時給上がったか?

左側の項目(機能?)をクリックすると、動作許可を与えているアプリが右側に表示されます。キャプチャではBluetoothですね。Logicool Optionsとペンタブのドライバが登録されています。

今回はここからLogicool関連を徹底排除しました。

  • 閉じている鍵をクリックしてパスワード入力
  • 左項目を片っ端から選択して、右にLogicool関連のアプリがあったらアプリ名をクリック
  • 「ー」を押す

チェックボックスのレ点を外すだけだと、いわば登録抹消。今回は「ー」ボタンを押すことでガッツリ解雇しました。

再起動後、おっかなびっくりでLogicool Optionsをインストールして立ち上げ成功。今に至ります。

ちなみにこのページからソフトをダウンロードしています。

※私のPC環境にはLogicool製品を導入していないので徹底排除しましたが、生粋のロジクーラーさんは使用中の製品との兼ね合いでいろいろ考えて削除してくださいね。

AppCleanerでセキュリティ項目の削除はできないのか

蛍光ペン
日々勉強すね

アプリを削除する際、余計な磨き残しが出ないようにしてくれるアプリがAppCleanerです。愛用しています。

「プライバシー」の項目で最も権限が強そうなのが「フルディスクアクセス」で、AppCleanerにはフルディスクアクセスの権限が付与されています。

フルディスクって、どこまでの権限なんだろう……ちょっとわからない。

でも考えてみれば、ユーザーが鍵付きボックスの中でAppCleanerに権限を与えているわけです。

そのAppCleanerが、鍵付きボックスの鍵を開けて設定を変える権限を持っていたら、ちょっとコワイですよね。

だからAppCleanerでアプリを削除しても、残ってしまうのかい? ある意味うまくできているのかもしれない。

今のM1 Mac miniに買い替えてからアプリの削除ってほとんどやっていないので検証はしていませんが。

※システムに詳しくない人間なので、想像・妄想で語っています。

AppCleanerには、初めてMac miniを使い始めたときからずーっとお世話になっています。eMacを使っていたときはAppCleanerの存在を知らなかったのでね。

無料アプリですが、今まで「磨き残しがありますよ」なんてことは一度もありません。本当に素晴らしい。

解決して良かったので次はレビュー書きます

トラックパッドとキーボードとマウス
手は2つしかない

解決したので、早速横スクロールを設定して使っています。今も右側にマウス、左にトラックパッドです。

午前中はまだスクロール設定が終わっていなかったのでトラックパッドの出番が多かったんですが、これから徐々に減っていくでしょうね〜。

既にM575Sの弱点というか、ここがあと一歩! という点も出てきたので、次はレビュー記事書きまーす。

S.Nakayama

一帖半執筆工房代表。 WEBコンサル・マーケ企業のフリーランスPMとして計9サイトの運営を指揮。DigitalCameraWorldの認定フォトグラファー。 現在は2社5メディアの進行管理をしながら文章校閲・校正者・ライターとしても活動中。

コメントを残す