• Reading time:1 mins read

カップヌードルミュージアム

PENTAX KP 50mm 1/3000sec f/2 ISO200

電車ですぐそこなのに、なかなか足が伸びない桜木町。息子たちの子ども会行事で「カップヌードルミュージアム」に行くことになり、ここぞとばかりにカバンの中にKPを入れて行きました。本日のお供レンズはPENTAX-DA 50mm F1.8です。

カップヌードルミュージアムでは、マイカップヌードル作りをして、他にはとくにやることもなく……。展示を見て回り、次男はプレイランド的なところで30分ほど遊びましたが、私はバルコニーに出て写真を撮りながら待っていました。長男もカメラをいじりたいらしく、絞り優先モードで撮り方をレクチャー。撮った画を拡大して見て「うわぁ!」と驚きの声。親子ですね。

PENTAX KP 50mm 1/125sec f/2 ISO200

カップヌードルのモニュメント。カップから麺が飛び出していく様子ですね。私にはこの芸術性が全然わからないんですが、それは置いておきます。周囲4ヶ所からこれを見上げると、文字列が隠れています。

モニュメント

PENTAX KP 50mm 1/90sec f/2 ISO140

モニュメント

PENTAX KP 50mm 1/90sec f/2 ISO140

上は『create』、下は『happy』ですね。単なるモニュメントだと思ったら、こういう楽しみ方があったとは!これもまた長男が発見して教えてくれました。目のつけどころがシャー○だね!

この日もまた、50mm単焦点レンズの限界を感じた日でございました。それに関してはまた別の記事にてお話しようと思います。

S.Nakayama

一帖半執筆工房代表。 WEBコンサル・マーケ企業のフリーランスPMとして計9サイトの運営を指揮。DigitalCameraWorldの認定フォトグラファー。 WEBプロデューサー、編集者、ライターとしても活動中。

1件のコメントがあります

コメントを残す