• Reading time:1 mins read

前回の「仕事グッズ」編に続き、今回は作業グッズですよー!

誰が得をするのかわからないけれど、これから何かしらのウキウキワクワクグッズを購入しようと考えている方、駆け込み消費に余念がない方の参考になればということで……。

在宅フリーランス歴5年が経過した私(@saosaoyamayama)が2022年に買った作業グッズ・ツールの中で「買って良かった!」と感じたものをランキングにしました。

基準としては、仕事ではないけれど各種作業で役立っているグッズをメインに選んでいます。新しいコーヒーメーカーを買いました、とかはナシ。あくまで作業部屋で使うモノに絞っています。

今回も焦らす必要はないので1位から発表しますよ。ちなみに仕事編はこちら↓↓

1位:FunLogy BASS スピーカー/FunLogy

Funlogy
ふあああ、かっこいい

見た目も音も最高オブ最高、FunLogy BASSが1位です。これはQOL上がりますね、確実に。

FunLogy BASSは、その名の通り低音がとんでもなく優秀です。

音量・BASSとも遠慮なく上げるのがコツ?

最初に音を通した時に「ん?全然期待外れじゃないか……」って思ったんですよね。

割と控え目にBASSのツマミを回していたことが原因だったようで、ガツンと回してみたら、うわー!こりゃアガる!

見た目が良すぎるスピーカー

FunLogy BASS操作部

見た目もいい。ファブリックと木材と金属をここまでスマートにまとめますか……。演歌とヒップホップと童謡まとまらないでしょ、普通。

左右の丸い金属部分には革の持ち手が付けられるので、持ち運びも簡単。

なお、既に後継機が発売されていました。見た目が結構変わっていて、んー私は前機種のほうが好みです。よかった。ただ、出力2倍っていうのは……羨ましい。

こちらは新機種です↓

created by Rinker
FunLogy
¥9,980 (2023/02/08 06:17:15時点 Amazon調べ-詳細)

2位:ロフトベッド/メーカー不明

いいですか、私、もういい大人ですよ。それなのに子どもの頃からの夢が叶ったんですよ! ロフトベッドー!

ロフトベッドの下をサブ作業部屋として使っています。クライアントワークは仕事部屋、自分の仕事や土日の作業はロフトベッド下、みたいにね。

ロフトベッド活用方法

ベッド下は130cmぐらいなので立てませんし、週1の頻度で頭をぶつけます(一瞬意識飛ぶぐらいのダメージ)。でも座って作業するには十分です。

寒さをしのぐため、壁に面していない2面はマルチカバーで覆っています。完全に個室っすね。四方を囲まれたうえに天井も低いってことで、落ち着きますよ〜。

ベッド本体も優秀

寝心地ですが、マットレスなしの布団敷きでも問題ありません。痛くない。ネジをしっかり締めておけばギシギシいいません。最近ちょっと緩んできたのか、音が鳴るようになっちゃいましたが……。

宮付きで、コンセントあり。唯一の難点は宮が板状のもので囲まれていないことですね。パイプは通っているので大きな物は落ちませんが、パイプの下をくぐり抜ける小物、たとえば眼鏡やUSBケーブルは落下しました

created by Rinker
¥49,900 (2023/02/08 06:17:16時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
TMVOK
¥3,399 (2023/02/08 19:49:21時点 Amazon調べ-詳細)

3位:DCモーターサーキュレーター/タンスのゲン

created by Rinker
タンスのゲン
¥6,999 (2023/02/08 06:17:17時点 Amazon調べ-詳細)

何度か記事で言及しましたが、我が家にはエアコンがありません。扇風機で夏を過ごします。神棚に飾る勢いで扇風機に頼っています。てなわけで数年ぶりに新調しました。

商品が届いて「あ、小さすぎた……」って思ったんですが、全然大丈夫でしたね。確かに小さめですが、かなりパワフルでした。買って良かった!

小さくても機能面は問題なし

軽い(約2kg)ので部屋のあちこちに移動して使えます。

高さ調整は4段階で、私は高低どちらかしか使っていません。一番高くして床置きにすると仕事中ちょうどよいし、低くしてロフトベッドの階段に置くと、就寝中ちょうどよい。

首の角度が90度以上動きます。つまり扇風機の顔が真上を向きます。たとえば扇風機を床置きにして首の角度を調整すれば、ロフトベッドの高さまで風が届きます。すごい。

運ぼうとして落としたこと数回

難点は、持ち手が滑りやすいこと。何度か床にたたきつけました。

それと本体のボタンがフラット仕様なので、部屋が暗いとボタンが判別できません。現在蓄光シールを貼っています。

4位:ニキシー管風置き時計

ニキシー管風時計
ニキシー管風の時計

ニキシー管風置き時計です! ロフトベッドの階段に置いています(カメラはPENTAX auto110だけ置いています)。

ロフトベッド下での作業中、今まではスマホで時間を確認していましたが、コイツが来てからは顔を上げれば時計が見えるって感じで重宝しています。

本物のニキシー管時計は買えないので(お値段)、なんちゃってではありますが、これもしばらく「脳内欲しいモノリスト」に載ったままだったので願いが叶いました。

少しいかがわしい色

ニキシー管風時計

こちらが夜の様子でございます。

カッコイー!!

色は固定 or ランダムが選べます。私はランダム(というか全色順番に変わっていく)にしていて、家族から「ヤバい家に見えるからやめて」と大不評です。

結構光が強いので、外から「ここに住んでいる人パリピなのかな」って思われるので気を付けてください。

昼間の視認性には期待しないで

ちなみに、日中明るい場所ではとっても見にくいです。

私はロフトベッドの階段を遮光カーテンで囲んでいるので(カメラやヘッドフォンを置いているため)、ある程度の視認性が確保できています。

created by Rinker
¥7,800 (2023/02/08 06:17:17時点 楽天市場調べ-詳細)

5位:iPad mini(第5世代 64GB 整備済み品)/Apple

iPad mini 5
iPad mini(第5世代)

やっと買いましたよ……。iPad miniの第5世代です。ちょうど第6世代が出た時期で、Appleの整備済み品として放出されていました。ほんと、タイミングですよね〜。

買った当初はデジタル手帳として使い始めたものの、やっぱり私は紙の手帳派でした……。

現在はもっぱらアニメ視聴用ですかね。

あとは考え事するとき。ただの考え事ではなく、画像やPDFに書き込みながら考えるときはiPad miniの出番です。

やっぱり手描きと同じように、何も考えずに線が引けて、文字が書けて、丸で囲めるのは便利です。紙ベースでやるなら画像やPDFをプリントアウトしなきゃいけない。その手間が必要ないのはとても良い。

iPad mini自体のレビューは書いていませんが、ペーパーライクフィルムについてレビューしております。

6位:ペンコ ストレージコンテナ/HIGHTIDE

文具ブランド「penco」のストレージコンテナが6位です。突然ランキングの規模が縮小した感じが否めないですね。

でもこれ、結構すごい。商品画像だと収納力なさそうに見えたのですが、意外と入ります。マトリョーシカのようにコンテナが入れ子になっていて、4つセットで1,870円(定価)ッス。安すぎる。

ペンコストレージコンテナ

たとえば一番大きなコンテナには、ミニ6穴サイズのシステム手帳とカードファイルが並びます。並んでかつ余裕があります。

普段はエネループの充電器や未使用のケーブルなどをドカドカ入れております。

ペンコストレージコンテナの深さ

深さはどうかというと、kiriの3パックセットの箱が余裕で入ります(わかりにくい)。

もう少しわかりやすくいうと、カメラレンズ用のエアダスター? ゴムのアレですね。あれも入ります。

そのため1箱はカメラケアグッズやフィルムを収納しています。

遠慮なく出しておけるルックスなのも嬉しいですね。カメラグッズ箱の上にカメラを置いています。

※高さ(深さ)は最大7cmだそうです。

7位:真空タンブラー/STANLEY

STANLEY GOシリーズタンブラー
STANLEY GOシリーズ

やっと買い替えました。STANLEY GOシリーズのタンブラーです。容量は470ml。ちょっとしたビアジョッキみたいな大きさです。

タンブラーは休日も含めてほぼ毎日使うので、物理的に強そうなSTANLEYにしました。以前はHARIOのタンブラーを使っていましたが、替えのパッキンが手に入らなくなったので……。

STANLEYタンブラーのフタ

470mlあると、夏でも午前中なら十分量です。

フタがプラスチック製で飲み口が大きめなので保冷力が不安でしたが、まったく問題なし。

とにかくよく飲むので、大容量にしてよかったです!

フタがあって、片手で開閉できて、容量大きめでタフ、というのが条件でしたのでバッチリですね。ただし飲み口が大きすぎて、しょっちゅうこぼしています

8位:ミラーレス一眼 Q-S1/PENTAX

PENTAX Q-S1
見た目からしていい/PENTAX Q-S1

8位! ちょっとランクが低い! PENTAX Q-S1です。スマホより小さい、レンズ交換式ミラーレス一眼。スマホより画質が低いミラーレス一眼。

仕事には使えないかな……。いいんです、そんなところも愛おしいと感じてしまうから。レンズは01と02を買いました。

そもそも論として写真を撮りに出かける余裕がなく、撮影を頼まれるときはPENTAX KPじゃないと太刀打ちできません(スポーツとか体育館とか)。

暗い場所での写りもあまり良くないので、室内の物撮りはちょっと厳しい。よって、気が向いたらベランダから外を撮影するとか、近所に散歩に行くときに持っていくとか(散歩にも行っていない)、そんな用途です。

もっと活用場面を増やしてあげられたら、順位は高かったんだろうなと思います。ただ、愛着がわくルックスっていうだけで「買って良かった第8位」に入るんだから、やっぱり買って良かった

とにかく小さいので、美容院に行くときにサッと、コンビニに行くときにサッと持っていくっていう使い方をしてみようと思っています。

9位:フォールディングコンテナ/クイックキャンプ

いわゆる折りコンってやつです。ロフトベッドを買う前に、部屋のガラクタを詰め込む目的で買いました。ただ、あらゆるガラクタを入れてもスカスカってぐらいの収納力を誇ります。

買って良かった。「私そんなにガラクタ持ってないじゃん」という錯覚を起こさせるには十分でした。

フタは完全に外れるタイプです。ヒンジはついていません。

折り畳みコンテナ

中には取り外し可能な仕切り板があるので、整理しながら入れられます。

あまりに使い勝手が良かったので、1つ買い足しました。で、新しく買った1つには、まとめ買いしているお菓子を詰め込んでいます。

こちらは黒豆せんべいですね〜。

ちなみに、私が買ったコンテナは「QUICK CAMP」っていう恥ずかしいロゴが入っていないバージョンですよ!

created by Rinker
クイックキャンプ (QUICKCAMP)
¥5,390 (2023/02/08 06:17:19時点 Amazon調べ-詳細)

10位:クラムチェア/Whole Earth

クラムチェア
ゆったりフカフカ

買って良かったけれど、別のものを買っても良かったかも……と思っているのがクラムチェアです。ロフトベッド下で作業するために買いました。QOLは確実に上がりましたね。

我が家はキャンプ用品・フェス用品を豊富に取り揃えておりますが、快適性を重視せずに買うので、こういった「ゆったりフカフカ」タイプは初購入です。

サイズが正義

まず、深い。そして座面が広い。私、身長1.8m近いんですが足抱えて座れます。

オススメはしませんが、椅子に対して横向きに座って足を引っかけて寝そべってアニメを見ることもあります。とにかく広い。デカい。

深さゆえの難点あり

難点は、夏場暑いこと。背もたれも肘掛けも結構な高さになるので、熱がこもって暑い。

それと、ある程度身長がないと膝裏が圧迫されるかもしれません。お尻がぐーっと沈むので……。

使い始めて数日で縫い目が広がりましたが、ある程度広がったところで止まっています。

ランク外:ポータブルSSD/Crucial

created by Rinker
Crucial(クルーシャル)
¥9,680 (2023/02/08 19:49:23時点 Amazon調べ-詳細)

写真格納用です。写真関連はしばらくMacBook Airで対応する予定ですが、PCには写真を保存したくないので、ちょっと欲張って1TBっす。

最近は仕事よりも広報誌の写真が多く、定例会にPCを持っていくことを考えるとできれば小さめのポータブルSSDがいい。てなわけで、かなり小さいです。

サイズや容量には満足しているものの、(体感ではありますが)思ったよりもスピードが出ない……。もっと読み書き速いと踏んでいましたが、ちょっと物足りないですね。

ケチって型落ちを買ってしまったから? うーむ。こういうのはケチっちゃいけないですね、ホント。

フリーランスの駆け込み消費にお役立てください

マイナポータル関連アイコン
来る、きっと来る…

在宅フリーランスをやっていると、「仕事で使うから」と主張してモノを買いがち。しかし予算も部屋の広さも限られており、何でもかんでも買えるわけではありません。

同じような商品を並べて比較して、口コミを見て、Twitter検索して……きっと皆さんもやっているんでしょうね。

前回の仕事グッズと今回の記事が、どなたかの「比較検討」「駆け込み消費」のお役に立ったらいいなと思っております。

確定申告も近づいてきましたしね

S.Nakayama

一帖半執筆工房代表。 WEBコンサル・マーケ企業のフリーランスPMとして計9サイトの運営を指揮。DigitalCameraWorldの認定フォトグラファー。 現在は2社5メディアの進行管理をしながら文章校閲・校正者・ライターとしても活動中。

コメントを残す