• Reading time:1 mins read

第一家猫発見

猫

PENTAX KP(50mm, 1/90sec, f/1.8, ISO1100)

我が家の第一猫、梅です。御年……14歳?!になったはずですね。野良猫が置いていったこの子を譲り受けたので、正確な年齢は分かりません。

普段はめったに鳴きません。部屋に誰の気配もなくなると突然「オアァァ」と探すように鳴きはじめます。それぐらいですね。もう1匹の椿(気管虚脱)は呼べば返事をするし、用事があれば鳴くし、猫にも個性があります。

朝から涙を

と言いたいところですが、私のLr現像スキルではこの涙の美しさを表現できない!だけど逆に嘘くさくなくていい(かもしれない)。

今朝は目に涙が見えました。猫にはよく見られる光景なので、彼女が何かに悲しんでいるとか痛みを堪えているとか、そういった事情ではありません。

いや、聞き取り調査はしていないので分かりませんが。

もう少し絞ればよかったな。他にも幾枚か撮影しましたが、びっくりするほどピントが不正確でした。久しぶりに室内で撮ったので、実力を思い知らされました。

S.Nakayama

一帖半執筆工房代表。 WEBコンサル・マーケ企業のフリーランスPMとして計9サイトの運営を指揮。DigitalCameraWorldの認定フォトグラファー。 WEBプロデューサー、編集者、ライターとしても活動中。

コメントを残す